ボデーショップレポート VOL.541 2014年 9月号

ティーエムダイワコーポレーション(滋賀県草津市)は6月18日、滋賀トヨタ守山BPセンター(同県守山市)で磨き講習会を開催した。
水性タイプのリアルカットコンパウンド、RRS125パッド、GTバフ150φを使用し、濃色車を効率良く高品質に仕上げるためのポイントや、ボデー形状に合わせたバフサイズの選択について学んだ。協賛はジーアンドティー、フォワード。講師はG&T・熊原、フォワード・岡本の両氏。参加者は15人。

道東ペイント、磨き講習会を開催

道東ペイント(北海道釧路市)は、6月24日に塚田ボディー(同市)、25日に北北海道ダイハツ販売・釧路店(同市)で磨き講習会を開催した。
水性コンパウンドの特徴、作業に合わせたバフの選択方法、コンパウンドとバフの組み合わせによる研磨能力の違い、パッドとバフのサスペンション効果による磨きムラのない磨き方、シングルポリッシャーのみでオーロラのない仕上がり、軽自動車の中古車を最短時間・最短工程でのオーロラマーク、バフ目のない仕上がりなどについて、水性リアルカットコンパウンドやNEW GT ウールバフRR-Sパッドを用いて講義した。協賛はG&T・熊原、三浦の両氏。参加者は24日・8人、25日・4人。


アーバンテクノ、磨き講習会を開催

アーバンテクノ(広島県廿日市市)は6月27日、グランツ(島根県松江市)で磨き講習会を開催した。
水性タイプのリアルカットコンパウンド、RRS125パッド、GTバフ150φを使用し、濃色車を効率良く高品質に仕上げるためのポイントや、ボデー形状に合わせたバフサイズの選択について学んだ。協賛はジーアンドティー、フォワード。講師はフォワード・岡本氏。参加者は10人。

折井電池、磨き講習会を開催

折井電池(長野県松本市)は7月4日、同社で磨き講習会を開催した。
水性タイプのリアルカットコンパウンド、RRS125パッド、GTバフ150φを使用し、中古車を簡単に早く磨くためのポイントを実車を用いて学んだ。協賛はジーアンドティー。講師はG&T・熊原氏。参加者は10人。

このページの先頭に戻る